竹中平蔵・パソナに関連する記事

〈TALK RADIO〉竹中平蔵による国家的犯罪。史上空前の売国政策。2014年5月13日

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。2014年5月16日

小泉政権が行ったB層攻略マーケティング。その極秘資料を入手。2014年5月17日

ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書。創価学会がらみの覚醒剤を常用か?2014年5月22日

渦中のパソナ会長・竹中平蔵が、「消費者のため」と称してユダヤ金融資本の売る毒物を規制緩和。2014年5月25日

「ヒラ社員も残業代ゼロ」パソナ会長・竹中平蔵がまたも国民を地獄に突き落とす。2014年5月27日

「残業代ゼロ」案さらに改悪。年収は問わずに幹部候補すべてを対象。2014年5月27日

AKB傷害事件の過剰報道。創価信者同士によるASKA事件の火消しの疑い。2014年5月28日

竹中平蔵がパソナに300億の税金を流し込む。驚くべき利己的経済政策。2014年6月6日

竹中平蔵は米韓FTA締結を主導した元ブレーン。韓国セウォル号の問題の発端も彼にあった。2014年6月7日

派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。2014年6月14日

「地方創生本部」設置もやはり創価=パソナ=竹中平蔵の利権のため。呆れたアベノミクスの実態。2014年6月16日

女性の雇用促進のため、早くもパソナ=竹中平蔵が業務受託。なぜマスコミはこの利権構造を批判しないのか。2014年6月17日

安倍・竹中の行った売国政策の一覧。余りの闇の深さに驚きます。2014年6月18日

国会には何百もの議員がいるのに、議員でもない竹中平蔵が決めた政策ばかりが実行されるこの国の不思議。2014年6月19日

創価=パソナの代表補佐=中山泰秀が携帯電話への課税を提言。金融ユダヤの手先がまたしても国民を吊し上げる。2014年6月19日

〈集団的自衛権〉がらみの創価=パソナ=竹中平蔵の利権が発覚。日本経済はどこまでもパソナに一極集中。2014年6月22日

日本に住む外国人は2%だが、刑務所にいる外国人は20%。外国人労働者の大量受け入れはデメリットのみ。2014年6月24日

パソナが儲かれば儲かるほど、パソナ社員の不信感も募っていく。追い詰められる竹中平蔵。2014年6月25日

国をあげてのパソナへの利益誘導が早くも本格始動。その目的は北朝鮮の存続のため。2014年6月28日

パソナとソフトバンクは同じ穴のムジナ。マルハン、フジテレビもまた……金融ユダヤと在日の広くて深い闇。2014年7月9日

ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。2014年7月12日

パソナの純利益が14%減。好き勝手やってきたツケが確実に回りつつある今日この頃。2014年7月13日

創価=ベネッセの個人情報流出の犯人である派遣社員は、創価=パソナが送り込んだ創価学会員でしょうか。2014年7月15日

ますます怪しい<ベネッセ流出>39歳SE逮捕劇。この犯人はどこの派遣会社の社員なのか。2014年7月17日

ASKA愛人・栩内被告の初公判に、金融ユダヤの傀儡弁護士“ヤメ検”がパソナ擁護のために起用される。2014年7月28日

ASKA事件はパソナと無関係であったかのように収束しつつありますが、それでもパソナの先行きは真っ暗です。2014年8月27日

ASKAと40代女を書類送検。警察が本気になって捜査に乗り出す中、なぜマスコミはこの女の名前を公表しないのか。2014年9月16日

RAPT×読者対談〈第29弾〉パソナの癒着とトヨタのブラックな実態。2015年9月8日

RAPT×読者対談〈第73弾〉有名陰謀論者が絶対に語らないTPPと派遣業の実態。2016年2月16日


以前ほど名前を聞かなくなった竹中平蔵ですが、こんなところで悪さをしていました。

移民法 水道事業民営化 竹中利権

水道事業の民営化、旗振り役は竹中平蔵氏 水道会社・ヴェオリア社の社員が内閣府の担当部署に | 情報速報ドットコム

「水道民営化」と言えば麻生太郎ですね。


麻生太郎 竹中平蔵 派遣利権553億円

竹中平蔵 パソナ クビ切り利権 650億円


東京オリンピックで8万人のボランティアをタダ働きさせる一方で、パソナは有償スタッフの派遣で公金から暴利を貪る腹積もりのようです。

東京オリンピック イベントスタッフ 時給1600円 パソナ

東京オリンピック ボランティア「意欲が落ちる」


竹中平蔵 一億層奴隷化政策


クールジャパン機構 公金還流疑惑


パソナ 脱法的手法


パソナ契約社員 公金着服

世の中の悪が全て滅び、あなたに救いがありますように。

わたしたちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、権威と、やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ちうるために、神の武具を身につけなさい。
エペソ人への手紙 6章12~13節