吉田沙保里選手の引退会見で「LGBT」の質問をした無礼な人物

会見する吉田沙保里さん

女子レスリングの吉田沙保里選手の引退会見において、選手時代の輝かしい実績や今後の活動について触れるのではなく、吉田さんとは全く関係のない「LGBT」に関する質問をして批判が殺到している人物がいます。

吉田沙保里さんの会見、LGBTの質問をした記者に批判殺到!吉田さんも困惑 「失礼すぎる」「不快になった」

私が見たテレビのニュース映像では「LGBT」についての質問はカットされていましたが、唐突に「結婚のご予定は?」という無神経な質問をしていた記者が、「LGBT」についての質問をしたゲイレポーターこと酒井佑人という人物でした。

酒井 佑人(ゲイレポーター)

吉田沙保里選手の引退会見でLGBTの質問をしたゲイレポーター酒井佑人に批判殺到 #吉田沙保里 – NAVER まとめ

「引退会見 酒井佑人」のYahoo!検索(リアルタイム) – Twitter(ツイッター)をリアルタイム検索

酒井佑人のツイッターのプロフィールが以下になります。

ゲイレポーターの酒井佑人です。 ゲイです。 同性婚法制化、LGBT差別解消に向けて活動。 アムネスティ会員です。 色んな方と関わっていきたい。 気軽にフォローしてください

酒井 佑人(ゲイレポーター)(@sakaiyuto226)さん | Twitter

男性との結婚願望を公言している正常な感覚の持ち主である吉田さんに対してLGBTについて質問をするということは、誰が見ても不自然なものでした。

この酒井佑人の行動は、選手生活に区切りを付け人生の新たなスタートを切ろうとする引退会見の場で、国民的ヒロインともいえる吉田沙保里さんを差別主義者に仕立て上げ、炎上騒ぎを起こす狙いだったとしか考えられません。

吉田さんに華麗に躱されたため、逆に質問した本人が炎上することになりましたが、杉田水脈や平沢勝栄のLGBT発言による炎上騒ぎはまだ記憶に新しいところです。

日常生活を送るうえで特に話題にも上らないLGBTがこうも立て続けに炎上騒ぎになるのは、LGBTが単なる人権問題ではなく、裏に様々な利権が絡んでいるからです。

この酒井佑人が会員になっている人権団体・アムネスティ・インターナショナルですが、かつて売買春の合法化に賛成し世界中から批判を浴びました。

世界に700万人の会員・支持者がいる世界最大規模の人権団体がこれまでの方針を180度転換し、「売買春の合法化に賛成」を打ち出したことが物議を醸している。

アムネスティ・インターナショナルは8月11日に開かれた総会で、「合意の下での性労働に関わる行為」について、全面的に合法化すべきだとする決議を賛成多数で採択した。

女性の人権を守るという主張の下、売買春に反対してきたアムネスティの“転向”に、他の人権団体は一斉に非難を浴びせた。

アメリカのNGOは、「搾取される者を守るために搾取する側を合法化するのはおかしい」と批判。メリル・ストリープやケイト・ウィンスレットらハリウッドの有名女優もそれに同調した。

世界最大の人権団体アムネスティ 売買春合法化に賛成し物議

社会的マイノリティであるLGBTの人権は擁護し、大多数の女性に影響を与える買売春の合法化に賛成することは、人権という一面だけで見れば矛盾しています。

しかし、人権問題に利権(お金)が絡んでいる実情を知ると、人権派の活動も単なる偽善に過ぎず、ある種の利権を生み出すためのマッチポンプだということが分かります。

酒井佑人を擁護する人物

吉田沙保里さんの引退会見での場違いな質問により批判が殺到している酒井佑人ですが、一部には擁護する人物もいるようです。

日仏共同テレビ局France10及川健二 (@esperanto2600)2019年1月11日

このツイートを見ると、酒井佑人は各種会見でLGBTを聞いているそうです。

毎回このような場違いで無神経な質問をしていては、まともにレポーターとしての仕事ができそうにありませんが、LGBT発言による炎上が目的の工作員であれば、批判を気にしない無神経さがなければ務まらないのかもしれません。

よく見れば、酒井佑人を擁護する及川健二のツイッターユーザー名は「@esperanto2600」です。

このユーザー名に使われている「esperanto(エスペラント)」とは、イルミナティ達が互いの意思疎通に利用し、庶民に内容を知られることなく悪事を企てるために使われている可能性がある人口言語のことです。

エスペラントとイルミナティの関係は以下のリンクをご参照ください。

「エスペラント」「イルミナティ」「LGBT」「利権」という単語が揃うと、この及川健二もLGBT利権を拡大させるための工作員である疑いが深まります。

その及川健二ですが、杉田水脈の「LGBTは生産性がない」発言で炎上した時に、以下のような三択のアンケートを実施したそうです。

LGBTに対する差別的発言をした杉田水脈・衆院議員、ヤメろデモが本日、自民党・本部前で行われました。杉田水脈議員の対応について、あなたはどう思いますか⁉

  • 議員辞職すべし
  • 議員をやめる必要はない
  • 腹を斬って死ぬべきだ

三番目の項目などを見ると無茶苦茶なアンケートだと感じますが、以下のような結果となった模様です。

LGBTに対する差別的発言をした杉田水脈・衆院議員、ヤメろデモが本日、自民党・本部前で行われました。杉田水脈議員の対応について、あなたはどう思いますか

及川健二が杉田水脈は議員辞職すべしそのアンケートを削除!思惑とは逆の結果?

日仏共同テレビ局France10及川健二氏、「杉田水脈議員は辞職すべきか?」アンケートで思い通りの結果にならず、捨て台詞で杉田氏の顔をけなす – Togetter

何と!及川健二の期待を裏切り、「議員をやめる必要はない」の回答がおよそ80%を占める結果となりました。

この結果が、LGBTなど望んでいない日本国民の率直な気持ちなのではないでしょうか。

そのため及川健二は意図した結果を得ることができず(工作活動の失敗)、このアンケート結果は削除してしまったそうです。

神様によってつくられた私たち人類は、男と女しか存在しません。

それを人間の都合で男でも女でもない虚構の存在をつくり出そうとすれば、神様から裁きを受けることになります。

酒井佑人も及川健二も工作活動が悉く失敗に終わっているのも、神様の裁きによるものでしょう。

同性愛やLGBTの問題が悪魔崇拝やイルミナティに関係し、神様に反逆するものであることはこちらをご覧ください。

わざわいなるかな、災の手を免れるために高い所に巣を構えようと、おのが家のために不義の利を取る者よ。

あなたは事をはかって自分の家に恥を招き、多くの民を滅ぼして、自分の生命を失った。

ハバクク書 2章9~10節

世の中の悪が全て滅び、あなたに救いがありますように。